今年も残り僅か…

11月も半分が終わりました。
日に日に、朝晩の冷え込みも激しくなって参りましたね(´;ω;`)
さて、1週間前の事にはなりますが研修旅行で東京へ行って参りました☆彡
研修の目的地は、【LIXILショールーム東京】♪
こちらのショールームでは、<体感型ショールーム【住まいSTUDIO】>という
住宅の断熱性能を、時代別に体感できる部屋があるんです♬
①昔の家(昭和55年) ②今の家 ③これからの家 の3種類のお部屋が造られていて、それぞれの外気温(0℃)・エアコン温度(20℃)設定は一定なのですが・・・
お部屋に入ってみると、まさしく( ゚Д゚)( ゚Д゚)👈👈こんな顔になります(笑)
断熱の違いで、開口部(窓)から伝わってくる冷気・床から伝わってくる冷気が
全く違うのです((+_+))

👆👆👆上の写真は、①②③のお部屋を、サーモカメラで撮影したものです。
※ 青い部分:温度の低い所  ※ 黄色~赤色:温度の高い所


① 昔の家 ・・・ この頃のサッシは、単層ガラスでしたので窓廻りが特に冷え込ん
   でいる事が分かりますね。
② 今の家 ・・・ サッシが複層ガラスへと変わり、窓廻りの冷え込みが少し
   軽減されたように思います。
   しかし、外気と直接接続している24時間換気廻りは、とても冷えています。
③ これからの家 ・・・  サッシも複層ガラス+アルゴンガス注入に変わり、
   部屋全体が、均等に暖かくなっている事が分かりますね☆


 それぞれの部屋で変わった内容は「暖かさ」は勿論ですが、
 20℃設定のエアコンでかかる年間の電気代にも注目ですね♪
① 28,000円/年 ② 13,000円/年 ③ 7,000円/年  
断熱性能が良くなると、機器にも負担が掛からず良い事×2倍です💛


他にも、色んな事を体験して帰りましたので、
断熱改修をお考えの方は、いつでもお問合わせ下さいね(^^)/

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です